開放感は抜群 全国“水かけ&びしょ濡れ”イベントガイド

公開日:  更新日:

「ソンクラーン」は東南アジア、特にタイで盛んな水かけ祭り。それを真似たイベントが、ここ数年日本各地で開催されている。見知らぬ者同士が水鉄砲などで水をかけ合いびしょ濡れになるのは、涼しいのはもちろん非日常的で開放感バツグンだ!

 はやりのランイベントと掛け合わせたのは、神奈川・八景島シーパラダイスで行われる「ウォーターランフェスティバル」。会場を走りながら水鉄砲でウオーターバトル! 参加者1万人は日本最大級だ。

 東京・お台場で行われる「ファンファンスプラッシュ」も、水風船や水鉄砲が楽しめるゾ。どちらも水鉄砲の水が勢いよく顔に当たったり、頭からバケツの水をぶっかけられたりする。それでも、決して怒らないこと!

 ノリノリのDJミュージックで盛り上がりたい向きは、江の島の「WATERWARS」や広島・呉の「MUSICAL RUSH」など音楽ライブ系水かけイベントがオススメ。ライブでほてった体と頭を大量の水が冷ましてくれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る