オフ会も月1600件 マニア心満たす“趣味サイト”最新事情

公開日:

 近ごろは歴女からの投稿も増えているとか。

「マニアいわく“銅像ハンティング”の楽しみ方は主に2つ。すでに知られている銅像を見に行くのと、知らない土地で埋もれた銅像を発見すること。サイトに載っていない銅像を見つけた時は興奮しますね」

 あまり金がかからず、それでいて高村光雲ら一流芸術家の作品を鑑賞できるのも今のご時世に合った趣味といえる。

 神社仏閣巡りが静かなブーム。そうした仏・神様マニア向けの投稿サイトが「ホトカミ」だ。現在文化庁に登録されている神社仏閣は16万2141件。そのうち9割近い14万4114件の名称、住所、祭神などの基本情報が登録されている。それを基に、会員が写真や文字情報などを随時アップ。グルメサイトの「食べログ」や「レッティ」と仕組みは同じだ。


■中高年に人気

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る