• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

覚えてる? 今はなき「火の用心の歌」CMが訴えた防災意識

 防災週間を迎えて公的統計・調査会社「インテージリサーチ」が、全国1万人を対象に防災に対する備えをアンケートしている。

 東日本大震災直後は国民の防災意識も高まったが、現在、4人に1人は防災用品として備蓄しているものは“ひとつもない”というショックな結果。特に20代男性の39%は備えナシだった。全体平均では「水」を備蓄している人が57%いたが、裏を返せば約4割が水すら用意していないことになる。

 そこで思い出すのは、「戸締まり用心、火の用心」と連呼していたあのCMだ。日本船舶振興会(現・日本財団)がボートレースの収益で放映していたイメージCMで、笹川良一会長(95年没・享年96)が高見山を従えて防災を呼びかけていた。

 決めゼリフの「一日一善」や「人類、みな兄弟」で覚えている人も多いだろう。ボートレースと防犯は一見関係ないように思えるが、笹川会長が日本防火・防災協会の会長も兼ねていたことからこのCMにつながっている。笹川氏は一般的に右翼の黒幕として功罪相半ばする人物とみられているが、実は小学校しか出ていない。その一方でノーベル文学賞の川端康成さんとは同い年の幼なじみで、親友の間柄でもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る