シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

カナダの研究者が測定 プールの水はおしっこだらけ?

公開日:

 水が恋しい季節、ニューヨークの公営プールも連日、大混雑です。でも、プールの水って本当に清潔なの? 気になるのは世界共通のようで、カナダのアルバータ大学の化学者が「プールの水に含まれる尿の量」に関する実験をしました。

 測定方法として、彼らは人工甘味料に注目。飲み物、ガム、歯磨き粉などに使われる人工甘味料「アセスルファムカリウム」は代謝することなく体外に排出されますが、汗として出ることはなく、尿だけに含まれます。つまり、プールの水分中のアセスルファムカリウム量を測定すれば、尿の量も分かるというわけ。

 アルバータ州、ブリティッシュ・コロンビア州の29のプールとジェットバスで測定。すると、22万ガロン(25メートルプール×6コース)につき、20ガロン(約76リットル)の尿が含まれていたのです。

 これが人体にどんな影響を与えるのでしょうか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る