大晦日は縁起悪い? 開運のプロに聞いた年末大掃除の吉日

公開日:

 今年も残すところあとわずか。年末の大掃除を予定している家庭も多いだろう。市場調査会社「インテージ」によると、全体の67.9%が大掃除を計画。キッチンの換気扇や窓など、普段はなかなか手が回らない部分に手をつけそうだ。

 当然、12月の掃除関連用品は売り上げが急増。「ガラスクリーナー」は月平均の6倍以上の売り上げとなる“季節モノ”になっている。だが、大掃除がいつでもいいわけではない。イワシの頭も信心からというが、縁起のいい日、悪い日があるのだ。

 まず、ペケは29日。二重に苦しむという語呂合わせで縁起が悪いとされる。さらに、大晦日の31日は「一夜飾り」といって、昔から忌むべき日とされる。この日は新しい歳神様が来る日で、そのお迎えと今年の歳神様との引き継ぎもあるので、掃除は失礼かもしれない。

 どうせなら掃除も吉日を選びたいものだが、今年は何日がいいのか?開運カレンダーでお馴染みの「神宮館」に聞いてみた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  7. 7

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る