パイロット気分満喫 本格フライトシミュレーター体験ルポ

公開日:

 免許がなくても飛行機を操縦――。2016年5月にオープンした「SKY ART JAPAN」(東京・品川区)では、ボーイング777のコックピットでフライトシミュレーターが体験できる。これが18年1月末まで予約が取れないほどの話題に。海外が大好きな記者も行ってみた。

 入り口の受け付けを済ませたら、オプションの「パイロット制服」に“変身”。帽子は無料で貸してもらえる。インスタ映えは間違いない。もちろん記者も記念撮影――。その後、機内の客室へ案内された。

 全長8メートルの客室は、エアバス320の実寸サイズ。革製の椅子やミールカートなど“退役”した備品を使用している。室内には英語のアナウンスが流れていて、すでに気分は空の上だ! いざ、コックピットへ。

 フライトを共にするのは、チーフパイロットで代表のアルパ・アブドラさん。パイロット歴10年、教官資格を持つベテラン。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  7. 7

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る