冬に最適な紅白スープ 「火鍋」の薬膳効能をスパイス別に

公開日: 更新日:

 寒い季節に食べたくなる鍋のひとつが「火鍋」だろう。中国の鍋料理で、日本でもすっかり定着している。

「一口に火鍋といっても中国では地方によって違いがあります。日本で流行しているのは、四川料理のマーラー(辛くてしびれる味)を使った火鍋でしょう。漢方の国・中国では、火鍋のベースにも体を温めたり、血行を良くしたりするさまざまな生薬を入れて楽しむのです」

 と言うのは、薬膳料理家の阪口珠未さん。

「たとえば、北京でポピュラーなのは、羊の薄切りをゴマダレとコリアンダーで食べる鍋。雲南では、薬草やキノコを使った鍋など特色はさまざまです」

 火鍋には、白湯スープと、唐辛子と鶏ガラを使った赤いスープがポピュラーだが、「効能は、中に入っている生薬や使われる食材によって違います」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る