冬に最適な紅白スープ 「火鍋」の薬膳効能をスパイス別に

公開日:

 寒い季節に食べたくなる鍋のひとつが「火鍋」だろう。中国の鍋料理で、日本でもすっかり定着している。

「一口に火鍋といっても中国では地方によって違いがあります。日本で流行しているのは、四川料理のマーラー(辛くてしびれる味)を使った火鍋でしょう。漢方の国・中国では、火鍋のベースにも体を温めたり、血行を良くしたりするさまざまな生薬を入れて楽しむのです」

 と言うのは、薬膳料理家の阪口珠未さん。

「たとえば、北京でポピュラーなのは、羊の薄切りをゴマダレとコリアンダーで食べる鍋。雲南では、薬草やキノコを使った鍋など特色はさまざまです」

 火鍋には、白湯スープと、唐辛子と鶏ガラを使った赤いスープがポピュラーだが、「効能は、中に入っている生薬や使われる食材によって違います」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  6. 6

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  7. 7

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  8. 8

    石原さとみ結婚or破局? 報道が“真っ二つ”に分かれるワケ

  9. 9

    専門家が解説 空き家処分で悩んだら「3つの選択肢」から

  10. 10

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

もっと見る