漫画でブームに 中華鍋で簡単10分「薫製モテ」のススメ

公開日: 更新日:

 最近、薫製料理を出す店が増えている。自宅で簡単に作る「イエナカ薫製」もちょっとしたブームだ。薫製にハマった若い同棲カップルを描いた漫画「いぶり暮らし」(徳間書店)は今年6月までに6巻出版され、販売部数は計25万部を突破。卵やシシャモなど、身近な食材を燻した料理が「おいしそう」と評判なのだ。

 一般社団法人「日本燻製協会」代表で“薫製ニスト”として知られる佐藤暁子さんに薫製の魅力を聞いた。

■枝豆、かまぼこ…何でも燻す

「保存食として知られる薫製は、食材を塩漬けしたり、乾燥させて燻すといった工程を経ることが多いため、何となく“面倒くさい料理”というイメージがあるかもしれません。でも、保存性にさほどこだわらず香りづけを目的にした調理法『熱燻』なら、自宅のキッチンで10分程度で作ることができます。道具も空だきできる中華鍋とフタ、網、スモークチップがあればOK。薫製料理があると、晩酌がグッと華やぎます。サッと作れるようになれば、男女問わずモテるのは間違いありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る