“隠す”より“見せる” キッチン収納売り上げ激減にSNS影響

公開日:

 キッチン収納の売り上げが激減している。

 家具新聞が発表している生産出荷統計によると、2015年の食器棚の売り上げは、5年前に比べて2割も減少。少し前まで食器棚やレンジ台などを上手に活用し、台所周辺をすっきりさせるのは主婦の腕の見せどころとされ、「収納の達人」という言葉まであった。講師は“主婦のカリスマ”として持てはやされたものだ。

 なぜキッチン収納は消えたのか?

「昔はキッチン道具を収納棚ですべて隠していましたが、今の主婦は食器を表に出したがります。なぜかというと、インスタなどのSNSに料理などを投稿するから。その際、背景にオシャレな食器が見えると写真映えするのです。当社の製品も、お玉などはフック掛けタイプが人気となっています。実は、現場の店舗スタッフがこの現象にいち早く気づきました」(昭和8年創業の老舗調理用品メーカー吉安の広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る