• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

世帯年収が高いのは勝海舟好き歴女 西郷隆盛とは好対照

 明治維新を舞台にしたNHK大河ドラマ「西郷どん」が好評だが、歴女たちの熱烈な支持も忘れてはならない。

 そんな歴史好きの女性たち1800人(20~69歳)に「オフラボ」(メディプラス研究所)が最も好きな幕末の偉人を挙げてもらい、「西郷隆盛」「大久保利通」「勝海舟」を選んだ人について分析したところ、面白い傾向が出た。

 勝好きと答えた女性は世帯年収800万円以上の割合が3人の中で12.9%と最も多く、大久保好きは逆に800万円未満が86.6%となった(別表)。

 西郷好きは400万円未満と1200万円以上が両極端で出ている。

 どれもわずかな差とはいえ、西郷はおっとり、大久保は理知的、勝は豪放磊落という勝手なイメージがあり、男性の好みによって女性のタイプにも違いが出てくるのかもしれない。ちなみに、今回の「西郷どん」では西郷を鈴木亮平、大久保を瑛太が演じている(勝役は未発表)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る