世帯年収が高いのは勝海舟好き歴女 西郷隆盛とは好対照

公開日:

 明治維新を舞台にしたNHK大河ドラマ「西郷どん」が好評だが、歴女たちの熱烈な支持も忘れてはならない。

 そんな歴史好きの女性たち1800人(20~69歳)に「オフラボ」(メディプラス研究所)が最も好きな幕末の偉人を挙げてもらい、「西郷隆盛」「大久保利通」「勝海舟」を選んだ人について分析したところ、面白い傾向が出た。

 勝好きと答えた女性は世帯年収800万円以上の割合が3人の中で12.9%と最も多く、大久保好きは逆に800万円未満が86.6%となった(別表)。

 西郷好きは400万円未満と1200万円以上が両極端で出ている。

 どれもわずかな差とはいえ、西郷はおっとり、大久保は理知的、勝は豪放磊落という勝手なイメージがあり、男性の好みによって女性のタイプにも違いが出てくるのかもしれない。ちなみに、今回の「西郷どん」では西郷を鈴木亮平、大久保を瑛太が演じている(勝役は未発表)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る