世帯年収が高いのは勝海舟好き歴女 西郷隆盛とは好対照

公開日: 更新日:

 明治維新を舞台にしたNHK大河ドラマ「西郷どん」が好評だが、歴女たちの熱烈な支持も忘れてはならない。

 そんな歴史好きの女性たち1800人(20~69歳)に「オフラボ」(メディプラス研究所)が最も好きな幕末の偉人を挙げてもらい、「西郷隆盛」「大久保利通」「勝海舟」を選んだ人について分析したところ、面白い傾向が出た。

 勝好きと答えた女性は世帯年収800万円以上の割合が3人の中で12.9%と最も多く、大久保好きは逆に800万円未満が86.6%となった(別表)。

 西郷好きは400万円未満と1200万円以上が両極端で出ている。

 どれもわずかな差とはいえ、西郷はおっとり、大久保は理知的、勝は豪放磊落という勝手なイメージがあり、男性の好みによって女性のタイプにも違いが出てくるのかもしれない。ちなみに、今回の「西郷どん」では西郷を鈴木亮平、大久保を瑛太が演じている(勝役は未発表)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  6. 6

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  7. 7

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

  10. 10

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

もっと見る