学歴フィルターに騒然 就活突破の武器は文系でも数学力

公開日: 更新日:

 学歴フィルターをご存じか。就職活動のセミナーなどのネット登録で、大学名によって受け付けできたり、できなかったりする仕掛けのことだ。そんなフィルターを巡って、ちょっとした騒動が起きている。

 ある女性が「就職必勝セミナー&会社説明会」に登録しようと、学校名に「帝京大学文学部史学科」、卒業(予定)年月を「2019年03月」として入力したところ、全日程が満席で、「現在、受付可能な日程はありません」と表示された。

 ところが、学校名を「早稲田大学」、学部を「文学部」、学科を「文学科」として改めて入力したところ、全日程が「受付中」に切り替わり、自分の好きな日程で予約し放題だったという。

 学歴フィルターの存在に怒った女子学生は、一連の画面をキャプチャーしてネットに投稿。フィルターを仕掛けた会社が高橋書店だったと暴かれる事態になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  5. 5

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  6. 6

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  7. 7

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  8. 8

    31歳差で3度目…山寺宏一なぜアラサーとばかり結婚する?

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    今田美桜「恋ぷに」大コケも…“次世代ヒロイン”に躍り出た

もっと見る