• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

群馬で63歳男性が格闘 猛者が語るクマ退治の究極ワザとは

 63歳のおじさんがクマを撃退――。こんな話が注目を集めている。

 渦中の人物は群馬県長野原町の青木篤さん。1日午後2時ごろ、山中で渓流釣りをしていた時ツキノワグマに襲われた。

「青木さんは地元で有名な空手の高段者。釣りの最中に振り向くと、クマが5メートルのところから突進してきた。2、3分間もみ合いになり、頭頂部をかまれ、顔や上腕部を引っかかれた。最後の手段で利き腕の左手の人さし指と中指をそろえて相手の目を突いたところ、クマが逃げ去ったのです。青木さんは身長172センチ。クマは190センチほどだった。全治2~3週間のケガと診断されました」(地元関係者)

 熊と格闘したといえば、極真空手のウィリー・ウィリアムスが有名だが、戦意喪失のクマを無理やり“ボコった”感が否めない。一方、青木さんは襲撃をはね返したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る