江崎グリコは10年前に導入 “出戻り社員”こそ究極の人材

公開日:

 生産労働人口の減少で、慢性的な人手不足が数十年は続く。これまでの常識や慣習にとらわれていては、人材難を克服できない。注目されるのが、転・退職者を再び自社に受け入れるカムバック制度である。

「江崎グリコ」(大阪市)は10年前、業界に先駆けて「カムバック制度」を導入した。結婚や育児などで退職した人の他、他社へ転職した人も受け入れている。

「現状では、グリコで働き続けたいが、やむを得ない理由で辞めた人が出戻るのがほとんどです。ただ、これからは人材難が深刻になる。例えば、他社で働きがいを見いだそうと転職した人が、『やっぱりグリコに戻りたい』というのであれば、採用試験はありますが、積極的に採用していきたいと考えています」(グリコ広報担当)

 会社に“見切り”をつけ、他社へ転職した元社員の出戻りは、日本ではレアケースだ。元社員も会社も抵抗があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る