江崎グリコは10年前に導入 “出戻り社員”こそ究極の人材

公開日: 更新日:

 生産労働人口の減少で、慢性的な人手不足が数十年は続く。これまでの常識や慣習にとらわれていては、人材難を克服できない。注目されるのが、転・退職者を再び自社に受け入れるカムバック制度である。

「江崎グリコ」(大阪市)は10年前、業界に先駆けて「カムバック制度」を導入した。結婚や育児などで退職した人の他、他社へ転職した人も受け入れている。

「現状では、グリコで働き続けたいが、やむを得ない理由で辞めた人が出戻るのがほとんどです。ただ、これからは人材難が深刻になる。例えば、他社で働きがいを見いだそうと転職した人が、『やっぱりグリコに戻りたい』というのであれば、採用試験はありますが、積極的に採用していきたいと考えています」(グリコ広報担当)

 会社に“見切り”をつけ、他社へ転職した元社員の出戻りは、日本ではレアケースだ。元社員も会社も抵抗があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る