米国の老舗デパートで発見 “ミイラ猿”ミステリーの真相

公開日: 更新日:

 米ミネソタ州ミネアポリスの老舗デパート「デイトンズ」は、築116年の歴史的建造物をリニューアルする抜本的な改装工事を行っているが、先日、作業員が7階の排気管の中で奇妙な物体を見つけた。

 それはなんと、完全にミイラ化した猿!

 “ミイラ猿”を発見したのは、作業員のアダム・ピーターソンさんで、撮影した写真をミネアポリスの歴史研究グループ「オールド・ミネアポリス」に提供。同グループは8日、「ミイラ化したミネアポリス・モンキーの謎」と題し、フェイスブックに写真と共に発見の経緯を投稿した。

 10日付の地元紙「ミネアポリス/セント・ポール・ビジネス・ジャーナル」(電子版)などによると、改装工事を行っているジョイントベンチャーの広報担当者は、ミイラ化した猿がイタズラなどではなく“本物”であると確認し、「その背景にどのような物語があるかは分からない」などと話しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  2. 2

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  3. 3

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  6. 6

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  7. 7

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  8. 8

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  9. 9

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る