ツイッターで大反響! 米ミシガン州の警察署が子猫を採用

公開日: 更新日:

 米ミシガン州デトロイト郊外トロイの警察署が子猫を“警察猫”として採用すると発表して話題になっている。

 発端は先月7日、同署広報がツイッターに「4月までに私たちのフォロワーが1万人を突破したら、警察猫を採用します。この大切な公共安全の構想を支持してくださるなら、このアカウントをフォロー、もしくはリツイートしてください」と書き込んだこと。引き取り手がなければ処分される保護施設にいる野良猫を救済するためのキャンペーンの一環だ。

 発表時に4000人だったフォロワーは、たった8日で1万人を突破! この大反響を受け、同署は今月6日にオーディションを実施し、ミシガン動物愛護協会から選ばれた5匹の子猫から1匹を選んだ。写真(同署のツイッターより)はオーディションの光景だ。

 7日付の地元紙デトロイト・フリー・プレス(電子版)などによると、同署は選んだ猫を体重が2ポンド(900グラム)を超えたら正式に発表するとしている。同協会が、規則で2ポンド以下の子猫の引き取りを禁止しているためだ。

 子猫の名前はまだ決まっておらず、同署広報によると、ツイッターを利用したコンテストを通じ、地域の小学生に決めてもらう方針。猫は警察犬のように事件の解決に寄与することはなく、マスコットのような役割を果たすことになるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  5. 5

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  6. 6

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  7. 7

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  8. 8

    甲子園中止で代替大会はどうなる? 47都道府県高野連直撃

  9. 9

    議事録を残さないのは議論を隠蔽して闇に葬り去るためか

  10. 10

    テラハ問題でも変らない バラエティーの常識は世の非常識

もっと見る