ツイッターで大反響! 米ミシガン州の警察署が子猫を採用

公開日:  更新日:

 米ミシガン州デトロイト郊外トロイの警察署が子猫を“警察猫”として採用すると発表して話題になっている。

 発端は先月7日、同署広報がツイッターに「4月までに私たちのフォロワーが1万人を突破したら、警察猫を採用します。この大切な公共安全の構想を支持してくださるなら、このアカウントをフォロー、もしくはリツイートしてください」と書き込んだこと。引き取り手がなければ処分される保護施設にいる野良猫を救済するためのキャンペーンの一環だ。

 発表時に4000人だったフォロワーは、たった8日で1万人を突破! この大反響を受け、同署は今月6日にオーディションを実施し、ミシガン動物愛護協会から選ばれた5匹の子猫から1匹を選んだ。写真(同署のツイッターより)はオーディションの光景だ。

 7日付の地元紙デトロイト・フリー・プレス(電子版)などによると、同署は選んだ猫を体重が2ポンド(900グラム)を超えたら正式に発表するとしている。同協会が、規則で2ポンド以下の子猫の引き取りを禁止しているためだ。

 子猫の名前はまだ決まっておらず、同署広報によると、ツイッターを利用したコンテストを通じ、地域の小学生に決めてもらう方針。猫は警察犬のように事件の解決に寄与することはなく、マスコットのような役割を果たすことになるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る