パートナーズ盛田慎二社長 「流転の海」完結編待ち遠しい

公開日: 更新日:

 人形を手にした不思議なおじさん。今回登場するのは、誰もが見たことのある企業のノベルティーグッズの企画・製作で有名なパートナーズの盛田慎二社長(68)だ。

 両腕に抱いているのは、自社開発の音声認識人形「おしゃべりみーちゃん」と、振り込め詐欺防止のサポート人形「あんしんみーちゃん」だ。

「子供のあどけない声で簡単な会話もできますし、ちょうど今頃であれば、<♪夏も近づく八十八夜~>と、季節の歌をうたい出します。私も気づけば高齢者と呼ばれる年齢に近づき、地方で一人暮らしをするおばあちゃんなど、幼い子供の声に癒やされる気持ちが痛いほど分かるようになりました」

 とはいえ、主力商品はその子供たちを喜ばせるプレミアムグッズの数々だ。バブルが崩壊し広告関連の仕事が激減した頃、「売れる企画」を考えた末にたどり着いたのが企業のノベルティー商品だった。そして最初に手がけたのは日清食品「どん兵衛」のキツネの人形だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  6. 6

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  7. 7

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  8. 8

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

  9. 9

    組織委の露骨な人種差別発覚! アフリカ人パフォーマーの開会式出演を排除していた

  10. 10

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

もっと見る