パートナーズ盛田慎二社長 「流転の海」完結編待ち遠しい

公開日:

 人形を手にした不思議なおじさん。今回登場するのは、誰もが見たことのある企業のノベルティーグッズの企画・製作で有名なパートナーズの盛田慎二社長(68)だ。

 両腕に抱いているのは、自社開発の音声認識人形「おしゃべりみーちゃん」と、振り込め詐欺防止のサポート人形「あんしんみーちゃん」だ。

「子供のあどけない声で簡単な会話もできますし、ちょうど今頃であれば、<♪夏も近づく八十八夜~>と、季節の歌をうたい出します。私も気づけば高齢者と呼ばれる年齢に近づき、地方で一人暮らしをするおばあちゃんなど、幼い子供の声に癒やされる気持ちが痛いほど分かるようになりました」

 とはいえ、主力商品はその子供たちを喜ばせるプレミアムグッズの数々だ。バブルが崩壊し広告関連の仕事が激減した頃、「売れる企画」を考えた末にたどり着いたのが企業のノベルティー商品だった。そして最初に手がけたのは日清食品「どん兵衛」のキツネの人形だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る