谷川真理さん<5>資生堂に誘われ入社、プロのランナーに

公開日: 更新日:

 皇居ランナーを見て走り始めてから、リース会社を退社するまでは1年半ほどでした。各地のマラソンで走り始めたときにラン仲間から、「社名をつけてマラソンを走ってほしい」という会社を紹介してもらって、転職することになったんです。それが昭和情報機器という会社でした。

 新卒で入ったイースタンリースのみなさんも、私が都民マラソンで日本人トップになってシドニーに行ったり、いろいろな大会に出たりしているのを知っていたので、反対することもなく送り出してくれました。応援に来てくれることもあって、うれしかったですね。

 昭和情報機器では、実業団に登録できるように陸上部を立ち上げてもらいました。仕事をするのは午後2時から5時半くらいまで。あとは練習です。

 練習は変わらず皇居で、イースタンリースでのOL時代に昼休みに走っていた仲間とやっていました。ただ、会社の場所が変わったので、イースタンリースにいたときとは逆サイドから走ることになりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  6. 6

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  9. 9

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る