谷川真理さん<2>いかに会社から脱出するかを考えていた

公開日: 更新日:

 新卒で入った「イースタンリース」での仕事は、モービル石油系列のガソリンスタンドのガソリン計量機や洗車機などのリース契約に関する事務処理が中心でした。月額のリース料を計算したり、契約書を作成したりという仕事ですね。

 OL時代は、与えられた仕事を淡々とこなすのがきつくて、「早く土日にならないかな」「早く夕方にならないかな」と思ってばかりいました。慣れるまで、まだまだ気分は学生でしたね。

 出社時間は午前9時で、退社は午後5時20分。そこまで頑張って仕事をしたら、友達と食事に行ったり料理学校やエアロビクスに通ったりと活発に動いていましたね。日曜になるとサーフィンに行って夜遅く戻ってくることが多く、月曜は寝不足できつかったです(笑い)。

 月末になると、ときどき残業もありました。当時はまだ手形が普通に流通していました。洗車機1台は通常5年リースなので、60枚の手形を切る仕事もあって、結構、手間がかかりましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

もっと見る