谷川真理さん<2>いかに会社から脱出するかを考えていた

公開日:

 新卒で入った「イースタンリース」での仕事は、モービル石油系列のガソリンスタンドのガソリン計量機や洗車機などのリース契約に関する事務処理が中心でした。月額のリース料を計算したり、契約書を作成したりという仕事ですね。

 OL時代は、与えられた仕事を淡々とこなすのがきつくて、「早く土日にならないかな」「早く夕方にならないかな」と思ってばかりいました。慣れるまで、まだまだ気分は学生でしたね。

 出社時間は午前9時で、退社は午後5時20分。そこまで頑張って仕事をしたら、友達と食事に行ったり料理学校やエアロビクスに通ったりと活発に動いていましたね。日曜になるとサーフィンに行って夜遅く戻ってくることが多く、月曜は寝不足できつかったです(笑い)。

 月末になると、ときどき残業もありました。当時はまだ手形が普通に流通していました。洗車機1台は通常5年リースなので、60枚の手形を切る仕事もあって、結構、手間がかかりましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る