翔栄クリエイト・宇佐神慎社長が語る知識に頼らない生き方

公開日: 更新日:

 オフィスデザインの設計・施工を手掛ける翔栄クリエイトは創業21年。宇佐神慎社長は、茨城キリスト教大卒で牧師の資格を持つ異色のトップ。自宅にあるスチール製の本棚には整然と本が並ぶ(写真左)。10年ほど前に、「通販で買って、自分で組み立てた」と笑う。どんな本が置いてあるのか、本棚をよくよく見ると――。

「一番上の棚は、赤いカバーのシリーズで、学研の“ムー”です。ご存じですか? 平安京の謎とか天照大神の謎とか、古代史をテーマにした歴史秘話本がズラリ。ノアの箱舟や全地球水没モノも見えます。ハハハ、このジャンルは中学生のころから大好きです。

 真ん中の棚が古事記モノ。日本の古代史関連といった方がいいかな。ムーシリーズよりは専門的で、これも次から次へ片っ端から読みました。

 そしてその下は聖書です。ええ、全部そう。いま、聖書だけでざっと10冊は持ってます。カバンに入れてあるし、会社のデスクにも置いてある。スマホには日本語訳と英語版が入ってます。時間があれば聖書を読みます。ハイ、おかげで他の本を読む暇がないくらい。一応、牧師ですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  9. 9

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る