翔栄クリエイト・宇佐神慎社長が語る知識に頼らない生き方

公開日:

 オフィスデザインの設計・施工を手掛ける翔栄クリエイトは創業21年。宇佐神慎社長は、茨城キリスト教大卒で牧師の資格を持つ異色のトップ。自宅にあるスチール製の本棚には整然と本が並ぶ(写真左)。10年ほど前に、「通販で買って、自分で組み立てた」と笑う。どんな本が置いてあるのか、本棚をよくよく見ると――。

「一番上の棚は、赤いカバーのシリーズで、学研の“ムー”です。ご存じですか? 平安京の謎とか天照大神の謎とか、古代史をテーマにした歴史秘話本がズラリ。ノアの箱舟や全地球水没モノも見えます。ハハハ、このジャンルは中学生のころから大好きです。

 真ん中の棚が古事記モノ。日本の古代史関連といった方がいいかな。ムーシリーズよりは専門的で、これも次から次へ片っ端から読みました。

 そしてその下は聖書です。ええ、全部そう。いま、聖書だけでざっと10冊は持ってます。カバンに入れてあるし、会社のデスクにも置いてある。スマホには日本語訳と英語版が入ってます。時間があれば聖書を読みます。ハイ、おかげで他の本を読む暇がないくらい。一応、牧師ですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る