プロフェリ社長・澤村昭夫さんは「新釈菜根譚」を重読

公開日: 更新日:

 プロフェリエは、パソナグループの一社。“個人にも、プロを”をコンセプトに、スタイリストやヘルスコーチ、公認会計士など、ファッション、健康、ビジネス、ライフデザインといった幅広い分野の専門家約150人と、無料登録できる個人会員とをつなぐ。会員はマンツーマンでプロの指導・助言を有料で受けられる。

 結婚相手紹介サービスの「ツヴァイ」や、日本橋三越本店、銀座三越とも提携。前者はパーソナルな婚活支援などで、後者はファッションや美容で、それぞれの顧客と専門家をマッチングしている。

 この事業を社内ベンチャー制度で提案し、昨年4月に社長に就任したのが澤村さんだ。読書は、通読、精読、重読の3つの読み方を使い分けている。

「通読するのは、トレンドをキャッチするのが目的で事業構想大学院大学の『月刊事業構想』、書籍ダイジェストサービスから配信される『セレンディップ』など。精読する本は、何度か読んで特定の分野のことをインプットするためのもので、経営者、専門家、学者の本が多い。著者の講演やセミナーがあれば、それにも参加して、書籍を読むだけでは分からない点を解消し、理解を深めるようにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る