トランプ大統領手紙の添削が話題 気になる評価は…不可!

公開日:

 トランプ米大統領が今月24日、北朝鮮の金正恩委員長に送った米朝首脳会談の中止を通告する手紙。かなり表現や文法がお粗末なものだったようで、手紙をプリントアウトし、赤ペンで修正して茶化した画像が複数、ネットで拡散している。

 特に辛辣なのが、ライアン・シェフィールドさんというツイッターユーザーが添削した画像。真っ赤に添削された、デキの悪い小学生の作文のようだ。

 シェフィールドさんは、不自然に形式的な前置詞を自然なものに変え、「Someday」は「Some day」とスペースを入れるよう修正。また3つの単語をすべて「and」でつないでいる個所では、「コンマを使いたまえ」とコメントするなど、基礎的な文法や語彙のミスを何カ所も指摘。

 そして「very much(非常に)」「opportunity(機会)」などの単語の繰り返しを指摘し、「類義語辞典を買いなさい」とアドバイスしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る