神原サリー
著者のコラム一覧
神原サリー家電コンシェルジュ

家電メーカーの新商品発表会見では不明点を徹底的に最後の1人になるまで質問する。また〝使って試す〟がモットー。事務所の家電アトリエには、掃除機、炊飯器、電子レンジなど新商品がズラリと並ぶ。顧客視点に立った解説は分かり易く、情緒的な表現も消費者の共感を呼んでいる。生活家電のみならず、美容や健康家電にも強い。テレビや雑誌出演も多く、業界で最も注目される一人。

献立の相談に乗ってくれる シャープのAI搭載“未来家電”

公開日: 更新日:

 毎日の料理で奥さまが何に一番悩んでいるかご存じ? それは献立を決めること。シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」AX―XW400は「鶏肉とピーマンで何を作ろうか?」などと話しかけると、その日の天気や家族の好み、季節の行事に合わせたおすすめメニューを提案してくれる、執事みたいな頼もしい一台なんです。

「メタボ対策のための300キロカロリーメニューを教えて」という相談もお手のもの。肉料理が続けば「たまには魚料理はどうですか?」と諭してくれたりもするんです。これぞAI搭載の未来家電のなせる業。

 さらには「レンジ600ワット、2分30秒」と言えば即座に設定してくれるなど、手動調理の操作も音声でOK。

 最新のオーブンは、機能が複雑過ぎて使い切れないという心配もご無用です。それにね、高火力の過熱水蒸気を天面から集中的に直接噴射して、一気に表面を焼き上げる「あぶり焼き」機能を使うと、冷蔵庫から出したばかりの厚切りのビーフステーキが11分で極上の焼き上がりに! 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    ソフトB復帰の城島氏 “権限なし長い肩書”はイチローが参考

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  6. 6

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    新型コロナ予防の盲点を医師解説 対策は手洗い以外も必要

  9. 9

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  10. 10

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る