• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
神原サリー
著者のコラム一覧
神原サリー家電コンシェルジュ

家電メーカーの新商品発表会見では不明点を徹底的に最後の1人になるまで質問する。また〝使って試す〟がモットー。事務所の家電アトリエには、掃除機、炊飯器、電子レンジなど新商品がズラリと並ぶ。顧客視点に立った解説は分かり易く、情緒的な表現も消費者の共感を呼んでいる。生活家電のみならず、美容や健康家電にも強い。テレビや雑誌出演も多く、業界で最も注目される一人。

軽くて静かな充電式 ケルヒャーの家庭用スティッククリーナー

 ドイツの清掃機器メーカー、ケルヒャーから超リーズナブルで可愛い、スティッククリーナーがやってきました! 

 この「KB5」の何が素晴らしいかというと、部屋の隅に立てておいて「あ、お砂糖こぼしちゃった!」とか「ちょっとホコリが気になるな」という時、スティックを倒すだけでスイッチオン。ササッとお掃除したら、スティックを垂直に戻すと電源がオフになる手軽さがいいんです。

 3時間の充電でフローリングの部屋なら約30分連続で使用OK。メインの掃除機というよりは、日頃のちょこっと掃除用なので、1週間くらいは充電をしなくても長持ちします。

 というのも、吸引するのではなくて、本体内のブラシが回転してゴミをダストボックスに集める「電気ほうき&ちり取り」方式だから。排気がないので空気を汚さず音も静か。とっても軽いため、海外ではオフィスで重用されているんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る