• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
神原サリー
著者のコラム一覧
神原サリー家電コンシェルジュ

家電メーカーの新商品発表会見では不明点を徹底的に最後の1人になるまで質問する。また〝使って試す〟がモットー。事務所の家電アトリエには、掃除機、炊飯器、電子レンジなど新商品がズラリと並ぶ。顧客視点に立った解説は分かり易く、情緒的な表現も消費者の共感を呼んでいる。生活家電のみならず、美容や健康家電にも強い。テレビや雑誌出演も多く、業界で最も注目される一人。

軽くて静かな充電式 ケルヒャーの家庭用スティッククリーナー

 ドイツの清掃機器メーカー、ケルヒャーから超リーズナブルで可愛い、スティッククリーナーがやってきました! 

 この「KB5」の何が素晴らしいかというと、部屋の隅に立てておいて「あ、お砂糖こぼしちゃった!」とか「ちょっとホコリが気になるな」という時、スティックを倒すだけでスイッチオン。ササッとお掃除したら、スティックを垂直に戻すと電源がオフになる手軽さがいいんです。

 3時間の充電でフローリングの部屋なら約30分連続で使用OK。メインの掃除機というよりは、日頃のちょこっと掃除用なので、1週間くらいは充電をしなくても長持ちします。

 というのも、吸引するのではなくて、本体内のブラシが回転してゴミをダストボックスに集める「電気ほうき&ちり取り」方式だから。排気がないので空気を汚さず音も静か。とっても軽いため、海外ではオフィスで重用されているんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る