美人ラーメン評論家注目 「冷やし中華」最新女子ウケ店

公開日:

 最高気温が25度を超える日が続くと、街中華の店先に「冷やし中華始めました」の張り紙が目立ってくる。先週、日本橋の「大勝軒」の前を通ると案の定、お知らせがあった。最近は、“冷やし”というと、タンタンメン派も増えているが、ごま風味や、あの、ちょっと酢の利いた、昔ながらの“冷やし”も捨てがたい。

 美人ラーメン評論家の本谷亜紀さんが言う。

「昔ながらのちょっと酸っぱい“冷やし”なら、都心では有楽町のガード横の通りにある『慶楽』ですね。この季節に最低1回は行ってます。具もたくさんのっていて見た目も美しい。オススメですよ」

 本谷さんは、ラーメンに加えて、今月から本格的に“冷やし”路線の食べ歩きを開始するそうだ。目下の注目店は――。

「会社のOLたちに喜ばれそうな店が2軒あります。ちょっと変わりダネで女子受けしそうな店ですね。1軒目は六本木の『ふるめん』。ここは、まず醤油スープでいただき、途中からゴマダレを混ぜる。味の変化が楽しめます。トッピングの具は別皿で、凄くゴージャスな感じもいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る