広東名菜「赤坂璃宮」オーナーシェフ・譚彦彬さんの巻<3>

公開日:  更新日:

うぶか(新宿区・荒木町)

■油通しでウマ味を凝縮したクルマエビの握り

「うぶか」は、カニやエビなど甲殻類を専門に扱う店。珍しいですよね。店主の加藤邦彦さんは、和食を基本にしながらも調理の幅が広い。彼の料理は面白いし、何よりもおいしい。

 たとえば、エビフライは、クルマエビとエビ味噌をワンタンの皮で包んで揚げています。だから、口に含むと、エビ味噌が口いっぱいに広がる。タルタルに実山椒をあしらってあるのは、和食の板前さんならではですが、エビ味噌はアメリケーヌソース仕立て。フレンチの技法を取り入れているんですよ。メニューは月替わりのコースのみでも、エビフライは毎月の定番です。

 もうひとつ印象に残っているのは、クルマエビの握りね。クルマエビは、湯通しするのではなく、殻つきのまま190度の油で10秒ほどサッと油通ししているそうです。食感はレアでも、ウマ味と甘味がギュッと凝縮しているのはそのため。油通しは中華の定番技法。実は、加藤さん、中華料理店でも修業しているんです。豆板醤を使った四川ソースでいただくクルマエビもよかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る