• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

分析表では分からない 山梨・下部温泉の「神秘的パワー」

下部温泉(山梨県)

 温泉を語る上で外せないのが効能です。専門用語で「適応症」といい、泉質に応じて効果が期待できる症状は異なります。

 例えば草津温泉のような酸性の湯はその強い殺菌作用でアトピー性皮膚炎など皮膚の病気に良いとされますし、七里田温泉のような炭酸泉は炭酸ガスが毛細血管を広げて血行を良くするので心臓病や高血圧症に効果が期待でき“心臓の湯”ともいわれるほど。

 しかし、私は効能をほとんど信じていませんでしたので、効能が書いてあっても正直、「ほんまかいな!」と思っていました。この温泉に入るまでは……。

 山梨県の身延町にある下部温泉「源泉館」の大岩風呂は、いわゆる武田信玄の隠し湯で、信玄自らこのお風呂で刀傷を癒やしたという言い伝えがあるほど、昔から切り傷やヤケド、傷みによいと評判。大ヤケドを負った子供が1週間湯につかり続けたらすっかり治ったとか、傷が膿んで切断するしかないと医者に言われた足が完治したといった奇跡のエピソードにも事欠きません。私も小さい頃にここの湯に入ったおかげで、ほっぺたが赤くなるリンゴ病が治りました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る