迷い犬を保護した米ツイッタラー 飼い主を見つけた方法は

公開日:

 昔ながらの方法で飼い主の元に戻った“迷い犬”の物語が注目を集めている。

 CBSニュース(19日付電子版)によると、米ウエストバージニア州チャールストン周辺を激しい雷雨が襲った今月18日、ある女性が迷子になったウェルシュ・コーギーを見つけた。

 この犬の飼い主はすぐに見つかるだろうと思われた。というのも、実は迷い犬を保護した女性の息子マット・ネルソンさんは、約700万人がフォローしている犬の専門ツイッター・アカウント「WeRateDogs」の持ち主だからだ。

 息子のマットさんは早速、犬の写真と、こんなツイートをアップした。

「コーギーを発見! ウエストバージニア州チャールストン、ベンドビュー通りで。今は晴れているけど、この犬は昨夜の雷雨の中をさまよったみたい。動きは俊敏だけど、疲れている様子。できるだけ早く飼い主に返したい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る