あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

とにかく落ち着く…まるで「かまくら」に入っているよう

公開日: 更新日:

カフェ トロワ・シャンブル(東京・下北沢)

 1980年にオープンした老舗有名店です。下北沢駅南口から緩やかな坂道を下って徒歩5分ほど。変形四差路の右手にあるビルの2階です。

「おいしいコーヒーをどうぞ」という看板を見ながら階段を上り、お店の中に入って奥に突き進んでいくと4、5人で座れるボックス席があります。

 そこって……とにかく落ち着くんですよね。

 あの独特の雰囲気、なんて表現したらいいのか。

 そうそう、かまくらに入っているような感じかな。

 コーヒーとチーズケーキのセット(850円)をオーダーしました。

 ケーキはレアとベイクドが選べ、コーヒーも苦味の強い、弱いを選べます。この絶妙のカップリングをじっくりと堪能しながら、カウンター席を観察してみました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る