• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

私の生まれ故郷 鳥取・境港の空気感を東京で味わう

澤井珈琲(東京・銀座)

 ゲンダイ読者の皆々さま、「はじめまして!」。昭和テイストいっぱいの純喫茶をこよなく愛する私、あらきゆうこの純喫茶巡りが、いよいよスタートします。この連載でゲンダイを愛読するオジサマたちを「おっ! こんな魅力的な純喫茶があったのか!」とうならせたいと思っています。

 そもそも「なぜ純喫茶なの?」。全国をツアーで回ることが多く、実際にステージでドラムを叩く前に「その土地に馴染みたい」という思いが強くありました。昔ながらの純喫茶に入り、地元の人の会話が耳に飛び込んできたり、その土地ならではの空気感にフワッと包まれたり……。純喫茶巡りは、いわばライブの前のウオーミングアップみたいなもの。その方が絶対、いい音が出せます。

 私自身、オトナになったことで純喫茶が「癒やしの場」になりました。オシャレなカフェもすてきですが、いい意味で田舎っぽさを残しつつ、何十年も前から「変わらない」ことの素晴らしさに気付くようになったのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る