ある日突然、妻の介護を…あなたが「小室哲哉」になる確率

公開日: 更新日:

 妻KEIKO(45)の「介護疲れ」を吐露した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)に対して、妻側の親族は「介護らしいことは何もしていない」と批判した。KEIKOは大分の実家に住み、小室と別居しているという。

 これが事実なら、病に倒れた妻を放り出し、田舎の家族に押し付けた格好になる。

 もっとも、このようなケースは決して珍しくはない。

 2016年に実施された「国民生活基礎調査」によると、要介護者を別居の家族などが介護しているケースは12・2%に上っている。10人に1人以上は実家などに預けているわけで、この数字は13年(9.6%)、10年(9.8%)からジワリと増えている。

 全国介護者支援協議会理事長の上原喜光氏は、「15年の介護保険改正で、特養ホームの入所条件が要介護1以上から要介護3以上に引き上げられました。それによって、行き場のない要介護者が増えたのです。夫が大黒柱となっている家庭では、いくら介護のためとはいっても、簡単に仕事を辞められない。仕事を辞めて介護に専念すれば、途端に家計は回らなくなって行き詰まります。その結果、親族に預けるケースが増えたのです」と指摘する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る