広東名菜「赤坂璃宮」オーナーシェフ・譚彦彬さんの巻<5>

公開日: 更新日:

トレフ・ミヤモト(東京・六本木)

■まるで小籠包…フォアグラとトリュフのコロッケ

 いろいろお店にお邪魔して気になるのは、食材の良し悪しや使い方ですよね。その点でいうと、東京・麻布十番にある天ぷら屋さんの「前平」さんは、面白い。

 一番興味を持ったのが小松菜の根っこです。そうそう、茶色いひげみたいな部分。スーパーで売られている小松菜は根っこが処理されていたり、ついていても切って捨てるでしょ。あの根っこを天ぷらにして出してくれるんです。

 ほのかな甘味とともにゴボウのような苦味があっておいしい。香りもいいんです。小松菜の根っこの天ぷらは、ほかの店では見たことがないから勉強になりますよ。

 ニンジンを天ぷらにする場合は、千切りにしてかき揚げのように揚げますよね。前平さんは、小さくて細い種類を使って、一本丸ごと揚げます。やっぱり、丸ごと使う方がニンジンそのもののおいしさがダイレクトに伝わってくるんですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る