西日本豪雨でもわざわいに 「自分は大丈夫」の心理とは

公開日:  更新日:

 記録的な猛暑の中、熱中症で倒れる人が増えている。共同通信の集計によると今年初の39度超えとなった16日は全国で5人が死亡、2020人が救急搬送された。熱中症は「俺は大丈夫」と自己を過信している人が症状に見舞われることが多い。夏の暑さをみくびってしまうのだ。

 このように「自分は大丈夫」「まだ大丈夫」と考える心理作用を「正常性バイアス」という。今回の西日本豪雨で大勢の死者が出たのもこの心理が原因とされ、メディアで話題になっている。

 明大講師の関修氏(心理学)によると、人は余計な不安を感じないよう、災害や事故が起きても危険を過小評価する本能があるという。これが正常性バイアスだ。

「正常性バイアスは気持ちを安定させるために重要ですが、災害ではマイナスに作用します。水害を経験したことがない人は警報が出ても『ウチが水につかることはないだろう』と勝手に結論づけて逃げようとしない。避難するよう言われても『大丈夫』と拒絶し、その結果、洪水や土砂崩れの犠牲になってしまうのです」(関修氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る