奥野修司
著者のコラム一覧
奥野修司ノンフィクション作家

▽おくの・しゅうじ 1948年、大阪府生まれ。「ナツコ 沖縄密貿易の女王」で講談社ノンフィクション賞(05年)、大宅壮一ノンフィクション賞(06年)を受賞。食べ物と健康に関しても精力的に取材を続け、近著に「怖い中国食品、不気味なアメリカ食品」(講談社文庫)がある。

中身はスカスカ…野菜からミネラルやビタミンが大幅に減少

公開日: 更新日:

 別表は、文部科学省の「日本食品標準成分表」を参考に、代表的なミネラルである鉄分が、年を追うごとに野菜から減少している様子を表にしたものだ。

 ミネラルだけではない。たとえば、肌の健康を維持し、粘膜などに働いて細菌から体を守るだけでなく、発育や生殖機能維持に必要なビタミンAも大幅に減っている。

 以下の数字は、上が1950年に計測したもので、その下が60年後の2010年、つまり今の私たちが食べている野菜の数値にほぼ等しい。

 現在はIU(国際単位)からμg(マイクログラム)に単位が変更されているが、これはIUに統一した数値だ。

●ニンジン:1万3500IU→2527IU

●ホウレン草:8000IU→1167IU

●ブロッコリー:3000IU→225IU

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る