奥野修司
著者のコラム一覧
奥野修司ノンフィクション作家

▽おくの・しゅうじ 1948年、大阪府生まれ。「ナツコ 沖縄密貿易の女王」で講談社ノンフィクション賞(05年)、大宅壮一ノンフィクション賞(06年)を受賞。食べ物と健康に関しても精力的に取材を続け、近著に「本当は危ない国産食品 」(新潮新書)がある。

中身はスカスカ…野菜からミネラルやビタミンが大幅に減少

公開日: 更新日:

 別表は、文部科学省の「日本食品標準成分表」を参考に、代表的なミネラルである鉄分が、年を追うごとに野菜から減少している様子を表にしたものだ。

 ミネラルだけではない。たとえば、肌の健康を維持し、粘膜などに働いて細菌から体を守るだけでなく、発育や生殖機能維持に必要なビタミンAも大幅に減っている。

 以下の数字は、上が1950年に計測したもので、その下が60年後の2010年、つまり今の私たちが食べている野菜の数値にほぼ等しい。

 現在はIU(国際単位)からμg(マイクログラム)に単位が変更されているが、これはIUに統一した数値だ。

●ニンジン:1万3500IU→2527IU

●ホウレン草:8000IU→1167IU

●ブロッコリー:3000IU→225IU

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  10. 10

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

もっと見る