日本でここだけ 山形・広河原温泉は入浴できる「間欠泉」

公開日:  更新日:

#16 広河原温泉(山形県)

 小中高生は今日から夏休み。今回は家族レジャー向けの混浴温泉をご紹介しますね。

 皆さん、「間欠泉」って知ってますか? 間欠泉とは、一定周期で熱湯や水蒸気を噴き出す温泉のこと。日本全国にありますが、どれも見学できるだけで、噴き出る温泉に実際につかることはできません。

 そんな中、山形県・広河原温泉の「湯の華」という旅館では、間欠泉のお湯に入浴することができます。そうした温泉は日本でここだけ。私は2011年の11月にお邪魔しました。

 場所は日本百名山のひとつ、飯豊山に連なる飯森山の麓。宿は林道を車で1時間かかります。その日は私の林道運転デビュー。狭くクネクネした砂利道を、父に「このへんはローギアを使え!」などと熱い指導を受けながら一心不乱で向かいました。

 宿につくと、さっそくお風呂へ。間欠泉のある露天風呂は混浴です。湯あみ着に着替えて行ってみると、茶色いお湯に満たされた広い岩風呂の真ん中あたりに湯口らしき穴が!! ワクワクしながら父と待っていると、ゴボゴボゴボ……! お待ちかねの間欠泉です! 噴き上がった高さは2メートルくらい。まるでアトラクションのようで興奮は一気に高まりました。源泉温度は35度とぬるいのですが、ずっと入っていられるし、温水プールみたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る