• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

極楽のような宮城蔵王の野湯 隔てるものが何もない超絶景

#14 羚羊温泉(宮城県)

 野湯といえば、山道を何時間も歩いて苦労してたどり着いたのに、ただの水たまりみたいなところ(実際に冷たい鉱泉の場合も!)も結構あります。入り心地なんて関係ない! というツワモノもいますが、私はやっぱり温泉はゆったりと気持ちいいのが一番。そういう意味では野湯らしくない、極楽のような野湯が宮城県の蔵王にあります。

 行ったのは2012年の6月。お馴染み温泉達人会の野湯の会の仲間たちと一緒です。駐車場から歩いて谷を下り、さらに登り返すこと1時間半。所要時間は大したことありませんが、アップダウンがきつかった~! 行きにアップダウンがあるということは、帰りもアップダウンがあるということ。途中で心が折れそうになりましたが、なんとかたどり着くことができました。

 目的地の「羚羊温泉」は、もともと一軒宿があったのですが、大規模な雪崩で流されてしまい、今では土台と食器などの残骸が残るだけです。内湯と思える廃浴槽もありました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る