電車待ちや0次会にも スタンディングバーただいま増加中

公開日: 更新日:

「東京駅にちょっと早めに着いてしまったときは、一杯飲んでからホームへ。軽いツマミもあるし、スタンディングバーは使い勝手がいいですよ」

 こう言うのは、出張が多い40代サラリーマンのN氏。駅チカにある2軒を、ほぼ交代で使っているという。

 最近、カウンターだけ、あるいは単純なイス席+カウンターのスタンディングバーが増えてきた。N氏のようにサクッと一杯やりたいときや、猛暑日の仕事帰りにビールでのどを潤したいときなどには超便利。

 繁華街の街角や駅ビル、駅構内などにも増えているので、待ち合わせもOKだ。

 酒場ライターの小石川ワタル氏が言う。

「50代のオジサン世代で言うなら、角打ちや立ち飲みでしょうか。オジサンたちは1杯で切り上げるのは難しいですが、いまの若者たちはこうした店の使い方が上手。2、3人で0次会で寄る人たちもいるし、何よりスタンディングって外国のパブみたいでカッコいい! 女性のひとり飲みのお客サンも珍しくありませんよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  4. 4

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る