電車待ちや0次会にも スタンディングバーただいま増加中

公開日: 更新日:

「東京駅にちょっと早めに着いてしまったときは、一杯飲んでからホームへ。軽いツマミもあるし、スタンディングバーは使い勝手がいいですよ」

 こう言うのは、出張が多い40代サラリーマンのN氏。駅チカにある2軒を、ほぼ交代で使っているという。

 最近、カウンターだけ、あるいは単純なイス席+カウンターのスタンディングバーが増えてきた。N氏のようにサクッと一杯やりたいときや、猛暑日の仕事帰りにビールでのどを潤したいときなどには超便利。

 繁華街の街角や駅ビル、駅構内などにも増えているので、待ち合わせもOKだ。

 酒場ライターの小石川ワタル氏が言う。

「50代のオジサン世代で言うなら、角打ちや立ち飲みでしょうか。オジサンたちは1杯で切り上げるのは難しいですが、いまの若者たちはこうした店の使い方が上手。2、3人で0次会で寄る人たちもいるし、何よりスタンディングって外国のパブみたいでカッコいい! 女性のひとり飲みのお客サンも珍しくありませんよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る