お盆の読経はいつ頼むべき? お布施はいくらかかるの?

公開日:

 今年のお盆休みは8月11~16日まで6連休なんて、うらやましい人もいるだろう。が、忘れちゃいけないのが、そもそもお盆休みは、先祖の霊を祭るための休暇、ということだ。

 お盆の時期にお坊さんを呼んで読経してもらうとなると、いつごろ頼んで、お布施はいくら? 意外と知らない人も多いんじゃないか。かといって、お坊さんに直接聞くのもためらわれる。

 大阪市内にある浄土真宗の有名寺院の坊守(住職夫人)にこっそり聞いてみたところ……。

「お盆の時期のお寺は、世間一般でいう繁忙期。お参りの依頼は早ければ早いほどありがたいというのが、本当のところです。遅くとも1カ月前には連絡してもらいたいですね。お布施の金額については『お気持ちで』としか言いようがありませんが、あえて言うなら、お盆のお参りで1万円ぐらいが目安でしょうか。ただ、宗派にもよりますし、例えば初盆(新盆)のお参りだと、また金額も変わってくる。1万円という額が絶対に正解というわけではありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る