パトカーが事故…警察官を救出した黒人男性に“賛否両論”

公開日:

 警察官による黒人の射殺が相次ぐ米国。イリノイ州シカゴでも2年ほど前に、当時18歳だった黒人の少年が丸腰だったにもかかわらず、警察官に背後から射殺される“事件”が起きた。そのショッキングな現場映像がユーチューブなどで公開されたこともあり、警察と黒人住民の間に緊張状態が続いている。

 そんな中、勤務中に事故を起こしたパトカーから負傷した警察官を助け出した黒人男性の行為に注目が集まっている。

 CBSニュース(7月26日付電子版)などによると、事故が起きたのは7月25日の夕方、シカゴでも特に治安の悪いことで知られるサウスサイドだった。

 ライトを点滅させ、サイレンを鳴らして走行していたパトカーが、別の車と衝突しそうになり、急ハンドルを切り、木に衝突!

 車両の前部が潰れ、煙が噴き出し始めたパトカーに、1人の黒人男性が駆け寄り、ドアを開け、負傷した警察官を引きずり出して救出したのだ。すぐに数人が集まってきて、スマホで救急車を呼ぶために通報するなどした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る