• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
池田保行
著者のコラム一覧
池田保行

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

ジャケット脱いだら気にすべきはベルト 「正しい位置」は

 クールビズ期間中、女性は「男性のベルトが気になる」という。女性にとって、ベルトはスタイルよく見せる重要なアクセサリーだけに、男性よりも気になるもの。言うまでもなくベルトはパンツがずり落ちないように留める機能が主だが、実はウエスト位置を示して、自分のスタイルをアピールする役割も担っている。ベルトをする腰位置が正しいところにないと、足が短く見えたり、お腹の太さが強調されてしまうことを先輩諸氏にはもっと気にしていただきたい。 

 既製服が広まる以前、仕立服に横通しのベルトはなかった。統一規格のパンツを、自分のウエストに合わせてサイズ調整するためにベルトが広まったのだ。そのため昔のオーダーパンツは、ベルトを通すためのループを取り付けず、サイドアジャスターで微調整する。最近では既製のパンツでも、オーダーパンツのような「ベルトレスパンツ」が登場している。ベルトレスは必然的に正しい位置にウエストが留まるため、ジャストフィットすれば、ベルトをするよりもスタイリッシュにはける。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る