• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

患者死亡率は女医の方が低い 東京医科大「受験差別」の愚

 東京医科大が女子受験生を一律に減点する「受験差別」を行っていたと報じられている。これに対して、「病院は24時間働ける医者を求めている。ライフイベントで仕事を離れる女性が多いと困るだろう」という意見も多い。男性医師の方が戦力になるという考えであるが、これは大きな誤解だ。

 実際は、女性の方がいい医者になれそうだということが分かっている。米ハーバード大などの研究チームによると、心臓発作で緊急治療室に搬送される女性患者の死亡率は、男性医師より女性医師が担当した方が低いことが分かった。女性医師が担当すると、基準値よりも5.4%も低かったという。2年前には、女性医師が治療した方が、入院後30日以内の死亡率や再入院率が低かったという研究も発表されている。

 女性の活躍に詳しいビジネスアナリストの中川美紀氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る