患者死亡率は女医の方が低い 東京医科大「受験差別」の愚

公開日:

 東京医科大が女子受験生を一律に減点する「受験差別」を行っていたと報じられている。これに対して、「病院は24時間働ける医者を求めている。ライフイベントで仕事を離れる女性が多いと困るだろう」という意見も多い。男性医師の方が戦力になるという考えであるが、これは大きな誤解だ。

 実際は、女性の方がいい医者になれそうだということが分かっている。米ハーバード大などの研究チームによると、心臓発作で緊急治療室に搬送される女性患者の死亡率は、男性医師より女性医師が担当した方が低いことが分かった。女性医師が担当すると、基準値よりも5.4%も低かったという。2年前には、女性医師が治療した方が、入院後30日以内の死亡率や再入院率が低かったという研究も発表されている。

 女性の活躍に詳しいビジネスアナリストの中川美紀氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る