大水害は続々でも…夕立が減ったように感じるのはなぜ?

公開日:

 未曽有の被害をもたらした西日本豪雨に続き、2つの台風が各地を襲った。大規模な水害が相次いでいるが、夏の午後に突発的に激しく降る「夕立」は、昔に比べて減っているような……。ウェザーマップの気象予報士、小林正寿氏に聞いた。

「突発的で局地的な大雨自体は決して減ってはいません。むしろ1時間に80ミリ以上の猛烈な雨はここ10年で1・6倍に増えています。東京都心に限れば、正午から夕方に多発しているという研究結果もあります」

 では、なぜ夕立が減っていると感じるのか。夕立は、日中に暖められた地表の湿った空気が上昇し、積乱雲を発生させ、雨を降らせるものだが、そこにヒートアイランド現象などの温暖化が重なると、事情が変わる。

「地球温暖化や都市化によるヒートアイランド現象で一日中気温が高く、早朝や夜など夕方に限らず積乱雲が発生しやすい。そのため、突発的な降水が増えました。いわゆるゲリラ豪雨です。夕立は、それに紛れてしまっているといえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る