山崎元さん<5>転職は仕事内容を正確に決めないと後悔する

公開日: 更新日:

 2002年、三和総研は東海総研と合併し、UFJ総研となった。

「不満があったわけではないけれど、銀行が三菱と合併したので、副業の自由は残っても発言は不自由になるだろうと思い、辞めることにしました」

 05年からは楽天証券経済研究所客員研究員として働く。

「社員として給与ももらっているので、片足サラリーマンのまま、評論家をしている格好です。前職を辞める時に、知り合いのヘッドハンターに相談し、発言、時間、副業自由の楽天証券を見つけてくれました。“情報発信をしてくれる人を探している”ということで、『この仕事をしてくれたら、あとは自由にしていい』という条件でした。もう12年ほど経ちました。『山崎、このごろ転職しないね』といわれます。まあ、あまり会社に行かないから、常に新鮮ですね。会社の同僚からの情報もあるし、ぜいたくしなければ食べていける給与はもらえているし、いまのところは発言に不自由はないです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

  10. 10

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る