あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

24時間どんな客も受け入れる 「伯爵亭」には懐の深さが

公開日:

伯爵亭(埼玉県さいたま市)

 JR大宮駅の東口から歩いて5分ほど。その名も「伯爵邸」。ちょっと仰々しいネーミングですが、観葉植物をかき分けるようにして店内に入ると納得でした。テーブルにソファや椅子、カーテンや置物などの調度品のテイストがアンティークというか、いかにもシックで昭和レトロ的というか、醸し出されている雰囲気が店の名前にピッタリなのです。そうそう以前にお邪魔した時、執事さんみたいな格好の店員さんがいました。

 営業時間はナント24時間&年中無休。スゴイというしかないですね。

 午前7時から同11時までがモーニング、午前11時から午後2時半までがランチのメニューなんですが、ティータイム(午後2時半~同6時)のメニューも含めると総数が300種類以上あるんですよ。モーニングはアメリカンクラブハウスサンド(750円)、ベーコンエッグ&トーストorライス(700円)といった洋風以外に焼き魚和定食(850円)、しらす高菜ご飯定食(750円)など和風系も盛りだくさん。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る