奥野修司
著者のコラム一覧
奥野修司ノンフィクション作家

▽おくの・しゅうじ 1948年、大阪府生まれ。「ナツコ 沖縄密貿易の女王」で講談社ノンフィクション賞(05年)、大宅壮一ノンフィクション賞(06年)を受賞。食べ物と健康に関しても精力的に取材を続け、近著に「怖い中国食品、不気味なアメリカ食品」(講談社文庫)がある。

「生活クラブ」の野菜と果物は有機か厳しい基準の減農薬

公開日: 更新日:

 宅配のエリアは北海道から兵庫県までだが、関東が中心で、次に多いのが近畿地方。東京、千葉、神奈川に39の店舗があるので、宅配が可能かどうかはHPで近くの生活クラブを調べて問い合わせていただきたい。

■最初は「お試しセット」を買ってみる

 また他に同じ生協の「パルシステム」もあるので、比べてみるといいかもしれない。ただしパルシステムの配達エリアは関東圏がメインである。

「オイシックス」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」も、安全・安心の食材を提供していることでよく知られるが、10月に合併して「オイシックス・ラ・大地」になる。新会社の中心となるオイシックスで見ると、おいしさ優先で減農薬が多いようだ。ただネオニコチノイド系農薬の基準が生活クラブほどはっきりしていないので、できれば有機を選びたい。「大地を守る会」は、8割を有機野菜で占めているから、有機の品ぞろえも豊富だろう。

 最初は「お試しセット」を買ってみて、それでおいしいかどうか判断すればいいだろう。ただし、企業によって送料が違うから、よく注意して注文していただきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    京都から中国人が消えた…新型コロナで観光地正常化の皮肉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る