【南国風豚ロース肉のソテー、パイナップル添え】パイナップルの甘さとオリーブオイルの香りが食欲をそそる

公開日: 更新日:

「一日の疲れを癒やすには、ある程度の脂肪分と甘さが必要です。栄養補給になるので、『今日はお疲れさん』という時にはぜひコレを。サラダを添えると、晩ご飯の代用にもなります」(道野さん)

 豚の脂肪分とパイナップルの甘さは相性がいい。甘さが入ると、脂肪分を重く感じさせない。パイナップルはカットするのが面倒なので、カットフルーツを使う。材料以外にバルサミコビネガーが家に1本あると、重宝する。鶏肉や豚肉をソテーし、バルサミコビネガーをかけるだけでおいしいし、体にもいい。夏の暑い時は、イチゴなどのフルーツやアイスクリームにかけてもいける。

 オリーブオイルは、食欲増進や香りづけの役目を果たしてくれる。

「エクストラバージンオイルはその名の通り、ギュッと搾った1番しぼりで、生食用です。焼いた料理にかけたり、そのままドレッシングに使います。これに対し、ピュアオリーブオイルはバージンを強制的に搾ったもので、値段は安い。揚げたり、焼いたりする時はピュアオリーブオイルを使って下さい。いずれも高価なものは葉緑素のみずみずしさを味わうのにはいいのですが、青臭く、苦いので日本人向きではない。普段の食生活で、それほど高いものを使う必要はありません」(道野さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る