奥野修司
著者のコラム一覧
奥野修司ノンフィクション作家

▽おくの・しゅうじ 1948年、大阪府生まれ。「ナツコ 沖縄密貿易の女王」で講談社ノンフィクション賞(05年)、大宅壮一ノンフィクション賞(06年)を受賞。食べ物と健康に関しても精力的に取材を続け、近著に「本当は危ない国産食品 」(新潮新書)がある。

山口「秋川牧園」は鶏肉も鶏卵も無投薬…飼料米も有機栽培

公開日: 更新日:

 どうすれば、安心安全な食べ物を手に入れられるのか。どこで売っているのか。きのう、おとといと、有機野菜について紹介したが、最終回は「肉」の安全な店である。

 鶏肉については山口市の「秋川牧園」が代表的な存在である。鶏肉はもちろん、鶏卵も無投薬で、野菜も有機栽培だ。通常、養鶏にはカロリーの高いトウモロコシを飼料にするが、秋川牧園では飼料米を有機で栽培し、それを飼料にしている。だから鶏肉も鶏卵もあっさりした味で、おいしさが後を引く。

 鹿児島のアクシーズという企業が抗生物質無添加の飼料で育てた「ABFチキン」を販売しているが、これは自社販売というより日本ケンタッキー・フライド・チキンなどに卸しているようだ。 また、ニチレイフレッシュも無投薬で育てた「FAチキン」を販売している。これはスーパーなどに卸され、プライベートブランドで売られているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

もっと見る