池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

オーダーで安くて早くて確かなフィッティングを手に入れる

公開日: 更新日:

 そろそろ秋の声が聞こえてきたので、スーツを新調することを考えても良い頃だ。ただ中高年ともなると、標準体形を基準に作られた既製スーツがフィットすることはマレで、ウエストを出したり、裾丈を詰めたり、お直しには費用とともに時間もかかる。秋物を注文したのに、届く頃にはもう冬ということも。そこで、最近は既製品と同等価格のオーダースーツが提供されているので検討したい。

 オンワードパーソナルスタイルが展開する「カシヤマ ザ・スマートテーラー」では3万円(税別)からオーダースーツが注文できる。しかも納期は最短で約1週間と、世界的にも類を見ない超短期だ。吊るしのスーツの裾丈修理を待つ日数と、ほぼ変わらない。初めての人はウェブサイトで予約を入れて店舗まで初回採寸に足を運ぶか、あるいは都合の良い場所にフィッターが訪問してくれるよう設定することができる。出張費用は無料。自宅でもオフィスでも首都圏はほぼ網羅しているので、大手企業の福利厚生で開かれる「出張販売会」のように仲間内で利用することができる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  8. 8

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る