災害に便乗し…悪徳業者の「損害保険で負担ゼロ」に要注意

公開日:

 もちろん、この手数料は損害保険で賄えない。さらに、損害保険は、自然災害ではない経年劣化による損傷は対象にならないが、悪徳業者は“悪魔のささやき”をしてくる。
<一部、破損している雨どいの修理を損害保険で進められた。「雨どいは経年劣化での破損なので保険適用は無理なのでは」と指摘すると、業者に「保険の申請の時、私どもの方でうまくやるので大丈夫」と言われた>(60代男性)

 もし、保険金請求が「ウソの理由」と分かれば、返金、保険契約解除にとどまらず、本人も刑事罰(詐欺罪)に問われる可能性がある。

「被災者は誰でも、極力保険を活用して、一刻も早く修理したいと考えています。そんな時に『保険を使って負担ゼロ』『面倒な手続きはこちらでやる』と言われれば、話を聞いてしまうようです。契約をする前に、必ず、ご自身が加入している保険会社に一本電話して、相談してください。それでトラブルが防げたケースも少なくありません」(前出の担当者)

 うまい話には、すぐ飛びつかないことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る