業界の人気者 グループ13店「駒八」八百坂仁さんの巻<3>

公開日:

明神丸(東京・高円寺)

 去年はイマイチだったサンマですが、今年はマズマズ。サンマの時季になると、秋を感じます。そう、味覚の秋。これからは魚がもっともっとおいしくなります。四季折々のおいしい魚を食べさせてくれるのが、このお店。JR高円寺駅南口から歩いてすぐの明神丸さんです。

 カツオのたたきを売りにするチェーン店と同じ屋号ですが、違います。ご主人の永山四郎さんは福島県いわき市出身。ご実家は漁師で、その漁船が明神丸。その関係で、「養殖モンは使わない」をモットーにしていて、魚介類がとてもおいしくいただけます。

 刺し身の種類は、中トロ(1200円)、アジ(500円)、タコ(550円)とおなじみのタネが並び、この日はヒラメ(800円)がお薦めだそうです。イワシは、酢締め(500円)と南蛮(400円)のほか、つみれ鍋(480円)と3種類がたまりません。しっかりした仕込みが見て取れます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    フランスの次は日本…トランプ恫喝で防衛費20兆円へ一直線

  9. 9

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  10. 10

    インスタで稼ぎ両親に家 タイ12歳“スーパー女装子”大人気

もっと見る