キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

和牛オリンピック日本一 鹿児島黒牛は焼きしゃぶで食して

公開日:

 黒豚で知られる鹿児島県ですが、実は和牛生産も盛んなのです。県を代表するブランド牛は、その名も「鹿児島黒牛」。定義は、JAグループ鹿児島に属する畜産経営で肥育された黒毛和牛であることとされています。肉質等級の定めは特にありません。きめ細かな美しい霜降りと、そのきめ細かさゆえのまろやかなコクとうま味が特徴です。南国ならではの温暖な気候や豊かな自然、きれいな空気と水など、恵まれた環境に支えられ、のびのびと育てられています。

 オススメの部位は何といってもサーロインですね。サーロインはサーの称号を冠する最高の肉質を持つロインの部位で、一般的にステーキで食べられています。良質な和牛の高価な部位なので、すき焼きや、しゃぶしゃぶでも人気があります。ちょっと珍しい食べ方を楽しみたいなら「焼きしゃぶ」でいかがでしょう。スライス肉を鉄板でさっと焼いて、塩やわさび醤油、ゆずこしょうをたっぷりつけて食べてみてください。さっぱり食べたい方は、大根おろしにポン酢なんてたまりませんね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る